綺麗でいたいわけ。

8月 29th, 2014

?1の私には2歳年上の彼がいます。お互いもう立派なおじさん・おばさんです。
3年ほど前に知り合った時は、「大人しい」人に見えて交際をお断りしました。
1年ほど過ぎて、彼からメールが来て、また会うことになりました。
その時は不思議なくらい話が弾み、楽しい居酒屋での2時間でした。「お酒は好き、でも決してお酒に飲まれない」そんなポリシーを持つ私に、お酒に強く、決して
乱れることもなく、明るく話す彼はマナーも良く好印象でした。ずっと思ってくれていたことに私の気持ちも動きました。
彼の好きなところは、いつも明るいところでしょうか。しつこいくらいのダジャレに呆れつつも笑ってしまいます。食べ物の好き嫌いもなく、私が作った料理にも感謝を忘れません。そして、顔に似合わない・・と言ったら怒られますが、ほんとに食べ方がキレイなのです。魚が大好きなので、焼き魚もほんとうにきれいに食べます。今まで見てきた誰よりもきれいです。食べ方にすべての食材への感謝の気持ちが表れているのです。
あとはフットワークの軽いところです。お金もないので遠出もあまりできませんが、彼の好きなラーメン屋さん、私の提案するイベントなど、一緒に出かけ「楽しかった」と言ってくれます。
彼の嫌いなところは、たばこですね。もちろん私に気配りもしてくれますが、
やはり空気は煙で汚れるし、服などいろいろ匂いが付きます。30年も吸ってきたので大病でもしない限り止められないのではないでしょうか。
あとは暑がりなこと。夏というより梅雨入りあたりから彼はエアコンを点けます。湿気が嫌なのでしょう。私は寒くて寒くて、なかなか適温が一致しなく困ります。
とはいえ、髪の毛もちょっと薄くなったおじさんだけど、彼はこちらが恥ずかしくなるくらい愛情表現をしてくれます。やはり言葉にするって大事だと思うので、
私は日々愛されているのだなぁ・・と感じることができて幸せです。

そんな彼のためにもいつまでも綺麗にいようと日々美容には気を付けています。首のしわがどうしても取れなくて、歳のせいもあるので仕方のないことなのかもしれませんが、少しでも首のしわをとる方法があればすぐにでも試してみたいです!!

大学生の時にメイド喫茶でアルバイトしていました

8月 12th, 2014

大学2年~3年の1年間だけ、メイド喫茶でアルバイトをしていました。

きっかけは、自分のバイト代以上に買い物や遊びにお金を使ってしまい、消費者金融でお金を借りて生活をしていた時期がありまして・・・

その時の借金返済をするために、メイド喫茶でアルバイトをはじめました。

借金をしてまで遊んでいたなんて両親には口が裂けても言えません・・・高い学費を支払ってもらって行かせてもらっているのに、当の本人が遊び呆けて借金までしていたなんて・・・雷が落ちるの分かっていますからね・・・

借金額はそれほど大きくはなかったのですが、それまでしていたアルバイト代から返済をするとまた生活費が足りなくなって借金をしての繰り返しで大変なことになりそうになったので少しでも時給の良いアルバイト先に変わったんです。※お金が返せない
どうやらそのメイド喫茶は開店したばかりで人手が足らず誘ってくれたようですが、時給や待遇がいいのと丁度欲しい物がありその資金を貯めたくてバイトを探していたので喜んで飛びつきました。

面接も案外すんなり通り、初日は先輩メイドさんと一緒に接客を行いました。
私はアニメも見ないし漫画もあまり読まないのでお店に来る方のお話し相手になれるか不安でしたが、メイドさんと会話するというより一方的に喋るのが好きな方が多く、そんな心配はすぐになくなりました。

メイド喫茶は他の喫茶バイトと違って男性のお客様をご主人様、女性はお嬢様とお呼びします。
他にもバイトしていたお店ではオムライスを注文した方にはサービスでケチャップで好きな文字を書く、1回500円で好きなメイドさんとチェキが撮れるといった色んなサービスがありました。
クレーマーもいないし業務内容も結構楽だし制服もバイト先から可愛いメイド服を支給されるのでずっと続けたいなと思っていたのですが、女性ばかりの所だからか従業員同士のイジメが激しく、それが嫌になったのと丁度資金も貯まったので1年で辞めてしまいました。

時給がいいお店も多いですし、可愛い服が好きでメイドさんやアニメ等のオタク文化に抵抗がない人は結構好きな仕事内容かもしれません。
でも年齢制限もあるみたいで、あまり年を重ねすぎると辞めさせられるお店もあるようです。

生えてくるのが早いワキ毛

6月 24th, 2014

子供の頃から毛深かったのので、恥ずかしい思い出は沢山あります。
小学校の頃は、まだ毛深いことに関して、誰も気にしなかったし、自分でも気にしませんでした。ただ、小学校の頃にも、近所のおばさんに、この子は、大人になっても眉毛を描かなくて大丈夫ね。とうちの母に話すのをそばで聞いていました。

その時は、何を言っているのか意味がわかりませんでしたが、今になって思うと、毛深くて、眉毛もしっかりしているので、確かに眉毛を描く必要はありません。

むしろ、処理するのが大変で、それなりに細くするために、切ったり剃ったりして整えています。薄くて、細い人が本当に羨ましいです。
体毛もやはり濃くて、中学になると、ワキとスネの毛がすごく気になって、制服や体操着もハーフパンツだったので、体育の前日は、毎回ムダ毛処理がすごく大変でした。夏のプールはもっと大変で、スネにプラス脇も処理しなくてはならないので、大変でした。
特にワキは、剃っても黒い点々が残ってしまうので、なるべく毛抜きで抜いていたのですが、毛深かったので範囲が広く抜ききれないので、半分剃って、半分抜くといった感じでした。抜くと、次に生えるまで時間があるのですが、剃った部分は次の日には生えてきてしまうので、本当に大変でした。
男性は生やしていても大丈夫なのに、女性は脱毛しなくてはいけないという世間の目が本当に大変でツライです。

私ももうレーザー脱毛で永久脱毛を完了させようかなとも思っています。さっさとやってしまっておけば、今後毛深くて悩まないといけないということもないでしょうからね。

私の住んでいる名古屋にもよさそうなクリニックがあるようでした。探してみると。→レーザー脱毛名古屋

友人たちにもいろいろ聞いてみると、このサイトに乗っている湘南美容外科でレーザー脱毛したって子が多かったですね。エステサロンとかの脱毛よりも、美容外科での脱毛の方が効果が高いみたいですよ。お医者さんがいるわけですからね。

北海道旅行

6月 11th, 2014

先日、双子の姉と北海道旅行に行ってきました。

お金のない私たちは、ネットで格安の旅行プランを探しましたよ。

すると、3泊4日で、飛行機・宿泊費込みで4万円の格安プランを発見!

宿は多少汚くても、寝れさえできればいいですからね(^^)/

実際、思っていたより綺麗な所で良かったですよ。

まさか北海道にこんな安く行けるとは思いませんでしたね♪